徒然3行かもしれない日記

日々のこと、身体のこと、本のこと。気になることがあればコメントしてみてください。

日々のこと

あぁ残念

今朝の冷え込みで玄関先に置いていたジャコバサボテンが凍みてしまった。花芽をつけていて程よく広がっていい塩梅になっていたのに。 置き場所変えないとと思っていた矢先に。 復活しないだろうな。あぁ残念。3年目だったのに。

腸内フローラ 三種の神器

腸内環境をよくする三種のもの それは、ヨーグルト、プルーン、大豆(またはナッッ)。 これが、今のところ最強トリオで、 なんとか、快腸である。 今度は、バナナプルーンジュースを試してみようと思う。 水虫は気長に付き合おう・・・・

眼鏡をかけたら

ぶどう膜炎で視力が落ちていたのだが、手元は老眼鏡を使っていたので、日常生活にはなんら問題はなかったのだが、運転免許更新には裸眼では無理だといわれたので、眼鏡を作った。 かけてみて運転しても見える範囲の視界は変わらないのだが、その手前はくっき…

潮風に吹かれて

先日、佐渡島以来、十数年ぶりに船に乗った。 曇天だったが、潮風は心地よく、気分爽快。 はなまるの一日でした。海はいいな。

鮮やかだ

今日は、目に緑がことのほか鮮やかで、まるで写真をみているかのように、目に映った。 屋根の赤がくっきりと青空に映えて、どうしたんだろうと不思議な感覚だった。 山の緑が濃くなり、夏がやってきたのだ。 それで、何年かぶりに、わらびを採った。 ちょう…

いつでもスタートライン

『それでも前へ進む』は、伊集院静のエッセイ。 定年は原点の戻っただけという考え方になるほどなぁと思った。 自分が人生のレースを折りない限り、いつでもスタートラインに立つことができるのだと改めて認識した。 いつでもやり直せるんだと。 どうやって…

痛~い検査

昨日、足の「筋電図」を撮った。 足に電流を流して神経がちゃんと通じているかを確かめるものなのだが、だんだん電流を強くしていく。その痛いことといったら半端ない。 足の一部だけでもこの痛み。 変なことを思ってしまった。 電気イスともなると・・・・ …

平成版 細雪?

『あの家に暮らす四人の女』は読み始めは面白かったのだが、だんだん間延びした感があり読み飛ばしてしまった。 「定型や典型とういものがない、それが家族だ」 と言う言葉が印象的だった。 この四人もまた新しい家族の姿なんだな。 いいな。こんな家族。 物…

およげ鯉のぼりくん

卯月の空のもと、鯉のぼりが気持ちよさげに泳いでいる。 1年で最も過ごしやすく、美しい季節の到来である。 わが身も大空に飛んでいきたいものだ。 <風薫る 信玄ソフト いとうまし> 甲斐の国にて さわやかな一日でした。

シフォンケーキを焼きながら

今日は久しぶりに紅茶のシフォンケーキを焼きました。 オーブンで焼いている間に、はまっている韓流ドラマ「ホテルキング」を見てゆるやかな時を過ごしました。 話はいよいよ終盤を迎える。 それにしても主人公は表情豊かで、演技派なんだなと思う。こんな波…

びっくりした

病院から着信があったのでびっくり。 念のため脳のMRIを取ったので、その結果が悪かったのかと思って恐る恐る電話をしたら、違うことなので一安心。 担当先生が変わったので、心配していたのだか、こんどの先生は体育会系みたいで、たのもしそうである。 …

おいしいもん

豚まんを食べた。 いつもとパケージが違うなあと思い、形も摘まんだあとはないと思いつつも。 食べると皮も肉餡もおいしくない。形からして違うのだが。皮の弾力も味付けもいまひとつ。よくよく見るとちがうもんだった。 赤箱の551がやっぱりおいしい。こ…

ぜんざい日和

先日、雪かき後に、小正月に残って冷凍しておいたゆであずき(缶詰のものだが)とお餅で、ぜんざいを食べた。 小正月には甘すぎて・・・(そりやそうだ。市販のものにお湯を入れて調節しただけなのだから。)と思っていたのに。 なんとその日は、伸びたお餅…

一件落着

このところの最低気温が続いたおかげで水道管が凍結。 それも初めての所に。 トイレは凍結のおそれがあるので対処しているのだが 今回は洗面台。 なんで?ともったが、夜間これ以上凍結がすすまないようストーブをつけること3日間。今日出なかったら水道屋…

大寒波襲来

寒中真っ盛り・・・・・ 今日の夕飯はモンブランタルト 美味でした。 <どんど焼き 花火も上がる 誕生日> このところ、夕餉の支度をしているときが眠い、眠い どうしたものか? これもBのせい???

指定難病56

昨日は、仕事が楽だったので、からだもいいかなぁと思ったら、夕飯たべたらなんだかしんどくなり、お風呂後は、疲れる。 普通、ごはん食べたら元気になるでしょう!と思うが、 ところがどっこい・・朝飯たべて犬の散歩にでると、身体が重いような・・ 最近、…

手紙から

『アイラブレター』を読む。 代筆屋ならず、文通を業務とする会社が舞台。 本当に採算はとれるのか? 少年が前向きになっていくのはいいが、なんとなくもの足りなさを感じた。 NTTフレッツ光と光コミニュケーション。 そして代理店。このごろよく電話がか…

膠原病科受診しても楽にならず

心拍数が増えたり胸が変だったりするので膠原病科を受診。検査をしても心臓にも肺にもなんら異常は認められず正常。 こんなにしんどくて疲れ安いのに。血液の数値にも現れずに、一体何なんだと思うけれど、レミケードの副作用なんだな。それに対する薬はなく…

食べ比べ

シュトーレン焼きました。 ラム酒に浸けたレーズンを生地に混ぜ込にみくくて・・・ いつも困る。 私が焼いたものは、パンシュトーレンになってしまう。味はわるくないんだけれど。 購入したものは、ちょうとケーキっぽい。 パウンドケーキにすれば発酵なしで…

毎年やっていることは。

寒くなり、薪ストーブを焚くようになりました。 煮炊きするにはもってこいです。 そこでポトフを久しぶりにつくりました。 洋風なのに干ししいたけでだしをとり、コンソメ、塩コショで仕上げます。 大根、ニンジン、じゃがいも、玉ねぎ、ブロッコリー、厚切…

Bのせいにしょう。

膠原病科に3ケ月ぶりに受診。 峠道を下って行く。前回はなんともなかったのに、ハンドルをにぎっているのに、少し気持ち悪くなる?なんでだろう。 血液検査をして診察。 患者(私)の話に耳を傾けてくれるが、身体は全然楽にならないのよね。身体がだるかっ…

物語を紡ぐ 

だれにでも、どんな物でも、大切に思う心があれば、物語は生まれる。そしてその物語に人は救われるのだろう。 『がらくた屋と月の夜話』は秋の夜長にぴったりの小説。 < なんだ坂 ペダルこく 秋の道 > 体力が落ちたのか、坂道きついわー。

茗荷

3年前になるだろうか。茗荷の根っこをもらって植えておいたのは。草むらのなかでも、元気よく伸びる。夏が終わり茗荷の周りの草をとったところ茗荷の芽が顔を出していた。 甘酢漬けが美味しいのだが、少ししかないのできんぴらにする。薬味に使うよりきんぴ…

本のページをめくる

本に癒されることはままあることだし、私にとっても読書は現実を忘れる、逃避の道具だったりする。 『図書館ホスピタル』のようなコンセプトの図書館があれば素晴らしいだろうな。人に元気をもたらす元気印の新人職員。ビブリオセラピーでその人にぴったりの…

とうもろこし

もろこしの美味しい季節になりました。 毎年お隣から戴くのが楽しみです。ゆでたものにかじりつくとジュワっとしていて、とてもみずみずしく甘いです。 次は、焼もろこし。香ばしくてやはり一番美味しい。 このところ毎日食しているので、 今、私の体はもろ…

3回目

おかげ様で3回目のレミケード点滴が終わった。 2時半の予約で視力検査、眼圧、眼底、細隙燈顕微鏡検査など点滴も含め終わったのは7時前だった。 なんてこったい。 眼に異常もなく済みほっとした。 < 晩夏の午後 レミケード 目いきわたれ >

夏終わる

短い夏が終わった。 おかげさまで発作も起きずにすみました。 ちらっと、光がみえるような・・・・ とも感じたけれど、とにかく8月中にレミケード3回目が受けられる。 <台風きて 気持ち新たに 時過ぎる> Bになって、曇や雨の日が眼が楽なのに気がつく今…

愛用のロッキングチェア

私が小学生か中学生の頃TVで 「大草原のちいさな家」を放映していた。毎週楽しみに見ていた。 働き者のお父さんと優しい母さんと3人の娘の一家の開拓農家の暮らしを描いた物語。 こんな家族の生き方にあこがれたものだ。 学生時代にロッキングチェアを買…

ぶさかわももんちゃん

ももんちゃんのぬいぐるみがかわいいくて簡単につくれそうなので、家にあったピンクの布地で作ってみた。 ちょっとぴんくぴんくしすぎていたし、かための生地だったので、もち肌のあかちゃんのようなかんじがでず、ぶさかわももんちゃんになってしまった。う…

9月になれば

涼しくなれば、使わなくなったエプロンや服などで日ごろ愛用している布ぞうりをつくらなければ。ストックがなくなってしまった。 5本指のソックスを履いているのでスリッパより鼻緒があった方が履き心地がいいし、なにしろリフォームできて経済的。1年に三…