読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然3行かもしれない日記

日々のこと、身体のこと、本のこと。気になることがあればコメントしてみてください。

濁点ひとつで・・・・

本のこと

ぜつぼうの濁点

『ぜつぼうの濁点』は濁点さんが自分の濁点をはかなんで飛び出し、きほう(気泡)にとっついてきぼうになるという、かなの国のおはなしである。ことば遊びでおもしろいユニークな絵本だ。

でもそのまま、ぜつぼうから濁点が飛び出せばせつぼうになるからポジティヴなんだよね。濁点ひとつで大違い。

それでは濁点の行き場がないから絵本が生まれたんだわね。

 

 

山にちらほら初雪のたより

里山は もみじの錦 かがやいて>