読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然3行かもしれない日記

日々のこと、身体のこと、本のこと。気になることがあればコメントしてみてください。

結願の果てに

冬の光

久方ぶりに篠田節子の作品を読んだ。

ぐいぐいと読者をその世界に引き込んでいかせる面白い作品が多いので好きな作家のひとりだ。

 でも『冬の光』は主人公になじめなかったせいか

なんだかなあと思う。

娘にとって父の死が事故であったのは救いだが・・・・

 

私もお遍路さんにあこがれる。