読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然3行かもしれない日記

日々のこと、身体のこと、本のこと。気になることがあればコメントしてみてください。

謹賀新年

本のこと

きみの声を聞かせて

『君の声を聞かせて』はとても美しい小説。

詩のような、音楽のような。

作者は新見南吉が好きなんだろうな。

みんなかなしみを背負って生きている。

でんでんむしのように。

 

笑門来福 福を取り込みたいものだ。