読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然3行かもしれない日記

日々のこと、身体のこと、本のこと。気になることがあればコメントしてみてください。

闇があってこそ

本のこと

ひかり生まれるところ (創作児童読物)

『ひかり生まれるところ』は神職として働く女性を主人公にした物語。

「光はね、闇のなかで生まれるのです」という言葉や

「誰のもとにも、新しい春が来ている」という一文がとてもいいと思った。

 この本のあとがきもいい!

 

一陽来福  早く春が来てほしい。