読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然3行かもしれない日記

日々のこと、身体のこと、本のこと。気になることがあればコメントしてみてください。

おいしそう!

本のこと

バルサの食卓(新潮文庫)

バルサの食卓』は、上橋菜穂子の小説の登場する料理を再現したものである。

どれもこれもおいしそうで食べたくなる。

よくもファンタジーのなかで、いろんな食べ物の名前まで構築するものだ。御本人も美味しいもの好きなんだな。

だれもがそうだけれど。

食べることで、人は命をつないでいくのだから。