徒然3行かもしれない日記

日々のこと、身体のこと、本のこと。気になることがあればコメントしてみてください。

美しい言葉

いとま申して―『童話』の人びと

『いとま申して』はペラペラとしかページをめくれなかった。

作者の父の辞世の句

「いとま申して、さらば」と皈り行く

    冬の日の、竹田奴かな

「いとま申して」という言葉、しみじみ美しい