徒然3行かもしれない日記

日々のこと、身体のこと、本のこと。気になることがあればコメントしてみてください。

ごんたくれ

ごんたくれ (光文社時代小説文庫)

『ごんたくれ』は、会えば喧嘩ばかりしているが、二人のごんたくれ絵師のちょっと変わった友情物語。

本の帯に紹介されているまんま、読みごたへたっぷり。

西條奈加さん。面白かったです。

「人を乞うて、人に容れられず、それでも人を乞う 」