徒然3行かもしれない日記

日々のこと、身体のこと、本のこと。気になることがあればコメントしてみてください。

日々のこと

本日休みなり

神社までの散歩コースも新に発見した。 畑道を通り参拝する。 休みの日の日課である。 『君といた日の続き』辻堂ゆめ 夢のような時間の再来。物語だからこその展開だったが、 どんなに今がつらくともそれが永遠に続くわけではなく、大切な思い出を生きる原動…

朝パン

今日は薪ストーブで食パンがきれいに焼色がつきました。 仕事、自動車通勤にも慣れ早寝早起きのの習慣も出来ました。 もうすぐ立春いいことあればいいな。

温泉三昧

引っ越してから必要にせまられ温泉を利用するようになった。 当初は公共の高齢者用の無料の福祉風呂を利用する予定だったがコロナ蔓延で利用不可となり近くの温泉に。 というわけで、月会員になりコロナ禍ではあるが、温泉三昧。サウナ三昧。 40日ほど利用…

サ道

引っ越ししてから、風呂がまだできない状態なので、近くの温泉に。コロナ禍ではあるが。 サウナに入るようになったが、 なかなか汗が出ない。ポタポタ流れる人をうらやましく片目にみている。そして、水風呂に入る方も。 が、1ケ月たって少し汗が出るように…

安らかでありますように

『図書室のはこぶね』名取佐和子 1冊の本からな謎が動き出す。高校生の青春物語。 爽やかな小説。 せっかく人間として生まれてきたからには、自分も他人も心やすらかでであるよう、私は努めたい。 そうだよな。主人公に教えられる。 今年も終わる。 3月に…

薪ストーブの傍らで

引っ越して10日あまり 少しずつ暮らしにも慣れ本を開いたりする時間もでき少しゆとりができました。 片づけの終わらない部屋もあるものの・・ 薪ストーブの傍らで火の番をしつつ、煮炊きしたりして・・・ 問題は多々あるもののなんとか暮らしています。

お世話になりました

結婚して40年過ごした高原を降りる。 雪が降る前に。 年を重ねるごとに、雪の重みに耐えかねて。 雪がやみ晴れ渡った青空は美しく山々は輝き白銀そのものだか、住むには厳しい。 私の人生の最終章が始まる。 それにしても疲れた。もっと断捨離して身軽にな…

肺炎球菌予防接種

肺炎球菌予防接種の案内が届いていたので、先日接種した。 当日は変わりなく過ぎた。 ところが、次の日の夕方から接種後が赤く大きく腫れ出し、おまけに倦怠感がでてきた。微熱が2日間続き久しぶりにしんどい思いをした。予防接種をしたことを後悔した。コ…

風光る

『羊は柔らかに草を食み』宇佐美まこと 認知症を患った友人の過去の心のつかえ(苦しみ)を取り、安らかな暮らしを送れるように最後の旅に出る俳句仲間3人の最後の旅。 俳句と共に壮絶な過去描かれる。 想像を絶するような悲惨な過去を持ちながらも強く生き…

断捨離 その後

ようやく、不用品をまとめた。 燃えないゴミは20袋になり、月に4袋出す。 燃えるゴミは只今、6袋スタンバイ中。 燃えるゴミの回収は週2回あるのでうれしい。 カラーボックスを2つ処分し、タンスの引き出しも1段はからにしたけれど、 もう少し衣類を整…

おぉ、ミーノ

今日は資源ゴミの日。 古本、ダンボールをごそっと持ち込む。ちょうとすっきり。 ミーノをサックっと。 「そら豆」もおいしいが、「しお黒豆と甘いあずき」も絶妙なバランスで塩黒豆とほんのり甘いあずきが入っており、とても美味しかった。 片付けの合間に…

不要品と悪戦苦闘中

現在、求職中。 自営業から後始末をきちんとせず、仕事しだしたため、不用品がどっさり。 日々の燃えるゴミやリプラゴミは出してきたが、 使わない部屋は不用品の山。 おまけに燃えないゴミは2週間に、2袋までと規定があり時間をかけて出すほかない。 我が…

春間近

城址公園へ梅のお花見に。 青空に白梅と紅梅。 枝垂れ桜は咲き始め、遅い春がやってくる。 どんなに冬が寒くても季節は巡る。

新たな旅たちの季節

いよいよあと2日出勤するだけで退職する。 4月からは私の居場所がなくなる。 どうしょう。どこへ旅立てばいいのか? まずは、ハローワークへ。 お偏路さんにもあこがれるが・・・ 断捨離もしなければ。 何をするにもいい季節だし、なんとかなるだらう。

田舎パン焼けました

自分で食べるパンを焼いている。 200度で焼くなんて初めて。 それなりに焼けている。 なるべく粉が手にてにつかないようにと思うが・・・

白内障術後

白内障術後20日。 ぶどう膜炎の既往があるので視力回復は期待していなかったが、 左目がよく見えるようになり5年ぶりに裸眼で過ごせるようになった。 眼鏡がマスクで曇ることのわずらわしさも無くなり快適。 ところが、飛蚊症があるので、こちらもなんか…

和気笑迎春

令和3年無事、千秋楽。 それにしても大晦日は終日、雪。 令和4年元旦を迎える。今朝は晴れ渡り、お日様も笑ってる。いいことありそうな・・・、日差しがあるだけでもすご~く有難い。 笑門来福。なるたけ笑っていられるように・・・かくありたい。

マイモーニング

この頃の私のささやかな朝ごはん。 トーストにお手製の桑の実ジャムと梅シャム、ナッツンベターの粒いりピーナツバターの3種乗せ。 今日はたまたま、バケットだが・・・ 桑の実のぷちぷち感、梅の実のすっぱさが疲れをいやし、ピーナツの粒粒感が美味しい。…

失せ物見つかる

観音さんに電話してみればと有難いお言葉を頂き ダメ元で電話すると味噌おでんを頂いた店の電話番号を知ることができ 一件落着、失せ物発見。 警察に店の電話番号教えてもらえないかと(店の名前わからなかったので)尋ねると教えてもらえなかったが・・・・…

失せ物に胸がはりさけそうだ。

せんだって、伊香保の放水寺を訪ねた。 台湾のお寺だと聞いて異国情緒を味わいたく。 お寺も風情があり良かった。 が、なにより山門をふりむけば眼下に広かる伊香保の町?なのか盆地がみえロケーションが最高。 その帰り水沢観音により六角堂にお参りし、デ…

就活

先日、車検の日に図書館に寄り、リサイクル本をボックスをなにげにのぞくと 樹木希林の『一切なりゆき』と大好きな司馬遼太郎の文庫本『峠』上・下があった。 思わずラッキーと有難くいただく。ちょうど樹木希林の字がいいなと思っていたところだったので 書…

チョコ三昧

八幡屋磯五郎のスパイシーチョコをちまちま食べつつ、以外に美味しいのだが、もうひとかけずつ入っていればいうことなしなんだけど、私にとっては、高価なチョコ。 疲れた体には、くちどけブランデー&オレンジがコスパもよく美味しい。 ガーナピンクチョコ…

二度美味しい

休日のお 昼ご飯は「辛ラーメン」半個と少しのご飯。 まずは辛ラーメンを煮て出来上がりにとろけるチーズをと韓国のりをトッピング。 それを食した後、残った。スープにご飯を投入し、チンして雑炊にして食す。あれば豆苗をちらす。色どりも美しい。 麺とご…

誕生日はチョコレート

ここ数年、娘から誕生日チョコをもらう。バレンタイン商戦真っただ中、 店にはチョコレートの華盛りであることもありチョコレート好きな私。 今年は白金のカラフルタブレットチョコ 美しくておいしそう。 もう一つは八幡屋磯五郎のスパイスチョコレート。 ど…

箱根プチ旅

高速に乗って一路箱根口を目指す。走行距離320キロ。 そして、箱根湯本駅前のさがみや。お目当てのナッツウェゼルをゲット。 思い設けすぎたせいか、美味しいのはおしいのだが、もっと美味しいと思った。 一番の大涌谷へ。 おきまりの黒たまごを食す。 手…

パワースポット

残暑の残る晴れた土曜日。妙義神社に詣でる。 階段の上に権現造りの豪華な社。 汗をかきつつ、階段を上りパワーが山の上まで吸い取られるような・・・ でも、詣でたあとは清々しく、パワーをもらったような・・・ 秋が深まった頃のほうが訪れるには最適だろ…

にがうりともろこし

この夏、にがうり(ごーや)とコーンがすごく相性がいいことを発見。 にがうりの苦味とコーンの甘さ、ひき肉と一緒に炒めて中華だしと 醤油、または味噌味でも美味しい。 または、シーチキンとサラダにしても。 緑と黄色、色鮮やかなのうれしい。

凛、凛

『エミリの小さな包丁』森沢明夫 都会で傷つき逃げるように、海辺の一人暮らす風鈴職人の祖父のところにやってきたエミリ。 祖父に料理を教わり、新しい出会いを経て一歩を踏み出すまでの一夏を青い海と優しい風鈴の凛とした音にからませながら描いた優しい…

大雨

南で河川が氾濫。そして北でも。 このところ、自然災害ばかり。 いろんなつけが一気にきたのか・・・・ それでもこの時期アジサイは色鮮やかに咲き誇る。

こつぶ納豆

井崎商店の「こつぶ納豆」 いただきもので、 納豆は嫌いではないが、お菓子にはな~とこわごわ食べた。 納豆の糸ひき感がうまく残され、おかきとの大きさも程よく、後をひく美味しさ。 一度ご賞味あれ。